ヒアリングマラソンのビジネス版【アルクの英語教材】

暗記って簡単

あなたのビジネスを成功に導く、行動するための英語力。【送料無料】ヒアリングマラソン ビジネス 【アルクの英語教材】

標準学習期間 : 3カ月 教材構成 :教材構成 : コースガイド/テキスト3冊/CD6枚/別冊『インタビューブック』(CD付き)/別冊『リスニングメモ』/マンスリーテスト3回(CD付き)/特製CDケース/修了証(修了時) 開始レベルの目安 : TOEIC500点?、 英検準2級 商品コード : B2共通理解が前提として保証されない国際ビジネスの現場では、「なんとなく聞き取れた」は通用しません。

プレゼンテーションや交渉において有益な成果を得るためには、聞ける・わかると同時に確かな発言力も求められるのです。
2008年、アルクは英語のインプットとアウトプットを同時に高める新たなリスニング方法「クリティカルリスニング」を提案します。
重要な情報をもらさず聞き取れるだけでなく、聞き取った情報を適切に評価・判断できるようになり、さらに、確かな発言力までも養成。
あらゆるビジネスシーンで主役を張るためのスキルが、確実に手に入ります。

受講生のことば|編集者のことば|カリキュラム本講座の開発にあたり、アルクは英語を使うビジネスパーソン561人にアンケートを実施しました。
英語を聞き取る必要があった場面の1位は「プレゼンテーション」。
プレゼンにおける悩みも多く、「うまく聞き取れなかったので、質問をしたかったが、できなかった」「後でレポートを提出しなければならなかったが、要点がわからず困った」などの声が寄せられました。

ビジネスパーソンが英語を聞き取る必要がある場面と、ビジネスの現場で求められるリスニング力を、アンケート結果を基に分析。
ビジネスパーソンの”現場の声”を集約して生まれたのが「ヒアリングマラソン ビジネス」です。

英文執筆も実際にビジネスの現場で英語を教えているネイティブ講師が担当。
厳選した学習素材とリアルなシチュエーションでスキルを磨けます。

アルク調べ(2007年6月)対象:561名のビジネスパーソン「クリティカルリスニング」は、英語特有のリズムとロジックに着目し、2つの異なるアプローチで英語リスニング力を高める、画期的なメソッドです。

音声に着目した「リズムリスニング」日本語とは異なり、英語が話されるときには、音の強弱や抑揚など、波の形のようなリズムがあります。

このリズムを意識しながら聞くことで、重要な情報が浮かび上がり、大まかな内容をつかむヒントが得られます。
もっと詳しく見る文章構成に着目した「ロジックリスニング」英語特有の文章構成を把握することで「どこで何を聞き取れば良いのか」がわかり、話の展開の予測ができるように。

これにより、ポイントを押さえて聞けるようになり、次の行動につながるリスニング力が身につきます。
もっと詳しく見る 1つの英文を、「リズムリスニング」と「ロジックリスニング」で聞き取ります。
この「クリティカルリスニング」により、聞き逃せない重要な情報をしっかりキャッチ。

自分が発言する側に立った時にも、要点を踏まえた的確な意見を相手に伝えられるようになります。
瞬時の判断が要求されるビジネスパーソンにとって必要不可欠なスキルを、日々着実に高めていきます。

ネイティブスピーカーが話すナチュラルスピードの英語に対応できてこそ、ビジネスシーンで本当に役立つ英語力と言えます。